月1万円から始める税務顧問サービス!「会社の新規設立申請」からサポートでき、節税に強いMBA税理士

ブログ

キャッシュフローを意識した不動産投資とは?

わたしたち不動産投資家は、どちらかというと資産形成というよりもキャッシュフロー形成を目的として行っている人の方が多いと思います。 キャッシュフローの増加を図るには、利回りの高い物件を購入するか、利回りは低くても金利や返済 …

消費税還付を受けるにはどのくらいの金取引をすればいいの?

ご相談内容で多いのが、「消費税還付を受けるにはどのくらいの金取引をすればいいのでしょうか?」というものがあります。 これは、ズバリ、3年間の家賃収入と同額以上あれば大丈夫というのが答えになります。 還付初年度に全額還付を …

本の出版のお話

先日、本の出版のお話を出版社さんからいただきました。 ぱる出版という出版社です 不動産投資をご自身でもやっている税理士大家さんということで書いて欲しいというご内容でした。 確定申告で忙しい時期ですが、以前から本を書いてみ …

仮想通貨の税制はやがて改正されるだろうという話

つい最近、仮想通貨の税制が国税庁から公表されました。 原則的に雑所得で、例外的に事業所得とされました。 利益が出ていれば、雑所得だろうと事業所得だろうと税率は変わりません。 雑所得だと損失が出たとき他の所得と通算できない …

1988年の「The Economist」がビットコインの出現を予言していた!

アメリカで出版されている、The Economistという経済雑誌で驚くべき事実が判明したそうです。 今からちょうど30年前に発行されたそのThe Economistで仮想通貨の出現があらかじめ予言されていたという話です …

ビットコイン(仮想通貨)は果たしてバブルなのか?

最近の仮想通貨の上昇率があまりに高いため、経済識者や経済アナリストなどからこれは明らかにバブルであると指摘を受けている仮想通貨。 わたしも気になり、情報収集してみました。 そこで出てきたのが上のグラフです。 過去のバブル …

アプリの潮流はブロックチェーン上で動くdAppsの時代へ

この記事は私がよく見ているコインテレグラフの記事からのものです。 わたしたちが普段、よく使っているスマートフォンのアプリ。 それらのアプリは今後、すべてブロックチェーンを基盤としたアプリに移り変わっていくという話です。 …

お金って一体なにもの?

仮想通貨の登場で、最近、よく考えることがあります。 お金って原始時代に人間が物々交換の代わりに考え出したもので、今では社会が回っていく上で必要なものだし、大変便利なものになっていますよね。 ただ、そのお金が原因で争いも起 …

2018年から配偶者控除の年収要件が150万円までに改正になる件

2018年から配偶者控除の年収要件が150万円までに改正。得する人と損する人、働き方への影響 2018年から配偶者控除の適用範囲が拡大されて、妻の年収150万円以下なら38万円の配偶者控除を受けられるようになりました。 …

中国発トロンが第6位の仮想通貨に!

2018年も仮想通貨の発展は続くものと個人的には考えていますが、中国発の仮想通貨であるトロンが短期間で急上昇し、時価総額で6位となりました。 提携の話がきっかけとなって1か月で200倍ほどに上昇したようです。 この仮想通 …

« 1 2 3 4 10 »

出版のお知らせ!

本が出版されました!
他にも最新情報などをお知りになりたいときはLINE@にご登録下さいませ

たまに業者さんからの川上物件情報もお流ししています

公式LINE@はこちら

友だち追加

【税理士大家さんがコッソリ教える】不動産投資のお金の残し方 裏教科書

著書がメディアで紹介されました

税務業界で大手の納税通信にて取り上げられました

月間実務経営ニュースで取り上げられました!

日経新聞9月28日号で紹介されました

地主と家主で「成功大家の会」が紹介されました

賃貸住宅フェアに参加します

セミナー講師としても活動しております

東証に上場されましたTHEグローバル社(グローバル住販)様でのセミナー風景

他の不動産会社様でも定期的にセミナーを行っております

賃貸住宅フェアin大阪

大阪セミナー

PAGETOP
Copyright © 会計事務所 ロイズ会計 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.