月1万円から始める税務顧問サービス!「会社の新規設立申請」からサポートでき、節税に強いMBA税理士

成功する大家さん塾(会計税務編)

  • HOME »
  • 成功する大家さん塾(会計税務編)

 

<成功する大家さん塾(会計税務編)>
不動産投資の利回りを20%アップさせる方法教えます!

あなたはこんな話知っていましたか?

自分で会計を理解している経営者は、会計を理解していない経営者より平均年収が高いという事実を。
そして、経営者の財務力がビジネスの成否を分けるという事実を。

不動産投資をしている大家さんにとって、一番大事な部分は何だと思いますか?

会計と税務を学べばまだまだ利益を大幅アップできますよ

税金?

融資?

いいえ。
違います。

それは「利益」です。

利益をいかに増やすか、それが投資家にとって最も大事な点なのです。

しかし、不動産賃貸業は売上の天井が決まっています。

物件の数を増やしていけば、売上の天井を気にする必要はありませんが、
通常、物件数を増やしていくには、ある程度の年数と実績が必要とされます。

それは他のどの事業を見ても同じです。

わたしは過去、税理士に申告を依頼していた時代がありました。
というのも、税理士の資格を取る前は、専業大家さんとして自由気ままに生活していたからです。

今現在は自分で申告書を作っていますが、
税理士に依頼していたときと自分で作成したときで、自分の中で大きな変化がありました。

それは、自社の決算は自分で作成するのが最も効率的だという点です。

加えて、金銭的にも大きなプラスになることにも気づきました。

わたしの場合で言えば、年間に支払う税理士代50万円をこの先40年分、
つまり、2000万円も節約することが出来たのです。

2000万円といえば、地方の安い木造アパート1棟分くらいの金額になります。

自社の中身を最も理解し把握しているのは、社長であり不動産投資家である「あなた」です。

そのあなた自身で会計処理を行い申告書の作成まで行うことで
会計の仕組みを理解でき、税務と有機的に結び付けることが出来るのです。

不動産からの収入を得て、なおかつ会計の知識も身につけているとなれば、
はっきり言って不動産の世界では「無敵」になれます。

あなたは今こう思っていませんか?

「会計なんて難しすぎてわたしには無理。。。」
「昔、会計の勉強したことあるけど挫折しました。。。」

わたしはそんなあなたの発想を180度変えたいと思っています。
ポイントさえ把握しておけば、会計処理は自分で行うことが可能です。

はっきり言います。

会計は難しくありません。
税務は少しだけ難しいです。

そして、不動産投資家こそ、会計と税務の知識を身につけるべきだとわたしは考えています。

もし、今、保有している物件の中で「常に」最大の利益を出し続けていられたら、
どんなことが起きるでしょうか?

銀行の評価が上がるのはもちろん、キャッシュフローを最大化できますよね。

そんな状況で不動産経営を続けてみたいと思いませんか?

そんな思いをお持ちの大家さんは是非、わたしの成功する大家さん塾(会計税務編)にお越しください。

一度、会計と税務の知識を身につけてしまえば、
もう他の誰かを頼らなくとも、自分の力で不動産投資を進めることが出来るのです。

ユダヤ人の格言にこんなのがあります。
「どんな大泥棒でも、人の頭の中の知識は盗めない。
お金は盗まれても頭の中の知識さえ残っていれば、どんな状況からでも復活できる。
それこそが本当の資産なのだ。」

わたしの想いに共感していただける方、是非お待ちしております。
是非、一緒に不動産投資を進めていきましょう!

他の投資家よりも一歩先をいく投資家になれますよ。
下手なビジネススクールへ行くよりも、よほど有意義な知識やノウハウが身につきます!

1年早く学ぶと、それだけ得する金額も増えますよ

早く決断すれば、それだけ得する金額も増えますよ

あと、この塾は今後もこの価格でやるかは未定です。

成功する大家さん塾は3つのパートに分かれています。
1つ目は物件編、2つ目は会計税務編、3つ目は継続学習編です。

 

<会計税務編>

会計税務編のカリキュラム(全5回)はこのようになっています。

1.会計の基本的な考え方、仕訳の考え方
・会計と税務の考え方の違い
・会計と税務との繋がり
2.仕訳の入力
・具体的な会計処理の方法
3.仕訳の入力
・経費の入力、決算整理仕訳
4.決算書の作り方
5.決算書の作り方 パート2
キャッシュフロー計算書の読み方
6.銀行が評価する決算書の作り方

現役税理士大家さんがみっちりと教えます。
しっかりとご自身で決算書、申告書まで作成できるような知識とノウハウをお伝えします

 

<この講座で学べる内容>

会計の基本から応用、
仕訳の基本から難易度の高い仕訳、
税務と会計の繋がり、
税務の基本から応用、
仕訳と決算書との繋がり、
決算書の構造など
自分で申告書を作れるレベルまでの知識を詰め込みますので、しっかりと習得できます。

わかりやすく説明するので難しくありません。

 

<この講座の受講後に得られる効果>

・毎年支払う税理士代をずっと永久に無料にできる
(毎年約30万円~70万円、今後30年~50年間不動産投資をすることになれば最低でも900万円~3500万円の節約
・浮いた費用分のキャッシュフローが良くなり、加えて自社の賃貸経営への理解がより深まる
・他の不動産投資家とは一線を画す能力が手に入る
・会計と税務の知識を体系的に一通り学び、身につけることが出来るため、会計税務のセミナー、書籍を一切買う必要がなくなる。(他を探してもここまで学べる塾はないと断言できます。だって現役税理士で、しかも自分で大家さんをやっている人が教えるんですから!

 

<成功する大家さん塾(会計税務編)対象者>

物件を所有している大家さん
会計の知識を身につけたいと思っている大家さん
会計の知識はまだないが以前から興味を持っていた大家さん
自分で決算書を作成したいと思っている大家さん
他の大家さんと仲良くできる気の良い大家さん
私の不動産投資経験の話を聞きたい人既に大家さん業を始めている現役大家さん
30代~40代のサラリーマン
自営業
トレーダー
セミリタイアしたい人
アーリーリタイアしたい人
2代目大家さんなど

不動産投資でさらに人生を成功させて、経済的自由を手に入れ、時間的自由も手に入れ、今よりお金の心配を無くしたい人であれば歓迎します!

※他の方との和を乱すような方は途中退席して頂きますのでご了承くださいませ。

 

<入門セミナー受講料>

ご興味のある方は入門セミナーにご参加してみて下さい。

3000円(税別)

>>まずは入門セミナーを受けてみたいという方はこちらをクリック<<

 

<入門セミナーとは?>

入門セミナーとは、高利回り物件を手に入れるための基礎的な内容をご説明したセミナーとなります。
その後、より実践的な内容を学びたいという方は、実践セミナーの方へご参加ください。
実践セミナーのご案内は、入門セミナーの当日にご説明致します。

 

<この塾にかける想い>

自分の人生を変えたいという人が、不動産で十分なキャッシュフローを手に入れ、同じ思いを共有し助け合える仲間を作りたい、という思いからこの塾を始めました。

少しでも自分の人生を良くしたい、自分の人生を変えたいという気持ちがある人は当塾の門をたたいてください。
一緒に幸せな人生を歩みましょう!

この塾では生徒さん1人1人としっかり、誠実に向き合っていきたいという想いがあるので少人数での開催となります

 

<日程>

全5回でカリキュラムを学んでいきます。
会場は新宿のセミナー会場にて行います。

>>まずは入門セミナーを受けてみたいという方はこちらをクリック<<

 

<よくあるご質問>

Q.会計も税務も全く知識がないのですが、、、大丈夫でしょうか?

A.そうですね。全く知識がなくても参加できますが習得までに時間がかかるかもしれませんので、
ご参加前に事前に簿記2級か3級程度の本を読まれておくと良いかと思います。

 

Q.まだ物件を持っていないのですが、事前に勉強したいと思っています。大丈夫でしょうか?

A.はい。もちろん大丈夫ですよ。ここで学んだ知識を物件取得後に使うことで生きた知識に変わりますよ。

 

Q.塾が終わった後のサポートはどうなっておりますでしょうか?

A.はい。サポートをご希望される場合は、プラス10万円で承っております。期間は3か月です。質問の回数は常識の範囲内とさせてください。

 

Q.本当に自分の力で決算書と申告書が作れるようになるんでしょうか?だとしたら絶対にやってみたいのですが。

A.そうですね。作れるようになりますよ。それだけの知識はご提供いたします。ただし、知識の習得自体には個人差がありますので、その点はご了承下さい。テニスや空手でも知識があってもすぐに強くはなれなくて練習を重ねて強くなるのと同じように、会計税務もご自身で何度か作成されて練習すればすぐに作れるようになりますよ。そんなに難しくはありません。わかりやすくご説明します。

 

Q.自分で申告書が作れるようになれば、税理士さんにお願いしなくても、ずっと自分で申告が出来るようになるんですよね?それって金額にするといくらくらい得するんでしょうか?

A.はい。投資家は「得する」という言葉に目がないですよね(笑)。普通の規模の通常の申告であれば顧問料と決算料含めて年間30万円くらいが相場でしょうか。中規模くらいの大家さんで年間50万円以上、大規模な大家さんであれば年間100万円以上支払っていると思います。
不動産投資家として賃貸経営を子供や孫に引き継ぐまで継続するとなれば、通常30年~40年は賃貸経営を行うことになります。
そのため、最低でも900万円~4000万円の費用を節約できることになり、その分キャッシュフローが増加します。
それにより、手残りの資金も増え、銀行評価も上がります。
さらに、自分で会計処理、申告書を作っているので、自社の現状把握もほぼ100%出来ている状態になります。
その状態こそが、本当の経営者です。
わたしも自分で会計処理、申告をするようになり気づきましたが、自分で申告書の作成まで行うことが最も自社を理解でき、ひいては事業の拡大にも繋がると感じております。
絶対に自社の会計はご自身で行うべきものと考えております。
加えて、子供や孫に会計や申告書の作成方法を教えてあげれば、さらに「得する」金額は増えますね(笑)羨望のまなざしで見てもらえるかもしれませんよ。

 

Q.法人と個人どちらも教えて頂けるのでしょうか?

A.基本的に法人の申告書の作成方法をお教えしております。個人の確定申告書はご自身で作成可能ですよ。個人でも規模が大きくなってくると難易度は上がりますね。ただ規模が大きくなる前に法人化すべきですね。法人の申告書はかなり難易度が高いです。

 

月1万円からの『高品質』な税務顧問サービス TEL 0120-550-287 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

出版のお知らせ!

本の出版が決定しました!
発売日は7/28(土)で決定。

最新情報などをお知りになりたいときはLINE@にご登録下さいませ

たまに業者さんからの川上物件情報もお流ししています

公式LINE@はこちら

友だち追加
PAGETOP
Copyright © 会計事務所 ロイズ会計 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。