ついに、日本の銀行も仮想通貨を利用して業務効率の改善に乗り出してきました。

日本の銀行がブロックチェーンの技術を利用して、送金を行うことで手数料を大幅に下げる方向で検討しているそうです。

しかも、手数料は10分の1。

これが実現すれば、より生活が便利になりますよね。

しかも生活費のコストカットになります。

わたしたちって年間、どれくらいの銀行手数料を払っているんでしょうか。

少なくとも5000円は支払っていると思います。

人によっては2万円払っている人もいるでしょう。

法人であれば、こんな金額では済まないと思います。

これが10分の1になれば、その分を他の支出に回せますし、投資に回すこともできますよね。

銀行手数料って数百円だから大したことないって思っているかもしれませんが、それが積もり積もると往々にして大金になっているものです。

いろんなところで自己防衛していかないと、お金はすぐに無くなってしまうので油断は大敵ですね。

今回は、読売オンラインの記事で面白いものがありましたのでブログにしてみました。