仮想通貨の税制は、主に雑所得となると、国税庁から取り決めが行われたばかりです。

個人の所得税は現在、最高税率が45%です。

住民税を入れると55%に達します。

これは1週間働いて、約4日前後は国のために働くことを意味しています。

税率の話をしたのは、仮想通貨で「億り人」が多数生まれていますが、仮に仮想通貨で1億円稼いだとしても、約5500万円ほどは国に持っていかれるという話をしたかったからです。

株や先物の税率は20%なので、仮想通貨で同じだけの利益を残すには、株の2.5倍ほどの利益を出す必要があるということになります。

株の利益1000万円は、仮想通貨の世界で言えば2500万円の利益を出したのと同じ効果があるという話です。

これを考えると、あまり頻繁に売買してリスクを取らなくても、一度買ったらずっとほったらかしにしておく方が得なのではないかと思いますね。

ただ、今の環境を考えると、株で1000万円の利益を出すよりも、仮想通貨で2500万円の利益を出す方がずっと早いでしょうし、簡単でしょうね。

株も仮想通貨もバイアンドホールドの作戦が良いのではないでしょうか?