実は、不動産投資の世界には「ひよこ狩り」という言葉が存在します。

あっ、もっと正確に言うと、実は不動産に限らず、どの業界でも存在する言葉です。

「ひよこ」というのは「生まれたて」を意味しますよね?

つまり、素人を狙った刈り取りの商売のことを指します。

不動産投資の世界で言えば、投資初心者を狙った商法となります。

これが上手くいったのが、うわさの「かぼちゃの馬車」です。

彼らの商法は、不動産投資と不動産投資以外の利益をくっつけることにより、投資収益をより魅力的に感じさせるというやり方で販売を行いました。

地方出身者の女性の東京進出を支援しようという理念に共感して投資したという方もいらっしゃると聞いています。

「何が正しいのか」、「何が正しくないのか」

これを見極めるのは、自分しかいません。

投資というのは100%自己責任で行うべきで、人のせいにはできないのです。

この判断が出来ないうちに、不動産投資を始めるべきではないと思います。

あせらずとも物件を取得するチャンスはゴロゴロ転がっています。

利回りの良い物件も、しっかり探せばゴロゴロ転がっています。

「短期で資産を増やして○○」

「サラリーマンを数年でリタイアできる」

などといった文言が飛び交っていますが、そんな言葉には惑わされず、しっかり知識を身につけてから不動産投資を行っても決して遅くはないのです。