人って同じ24時間を与えられて、ほとんどの人は能力的にも大差ない状態で生まれてきているのに、なぜ20代以降において人生で差が出てくるのでしょうか。

この疑問って誰にも正確な答えはわからないし、正解もないと思います。

ただ、その差が出てくる1つの要素として、「謙虚さ」というのはあるのかなと感じています。

わたしもこの税理士の仕事をしていて、たくさんの経営者と出会います。

その中で、大きく成功している人と、今はそうでもない人とがいらっしゃいます。

成功している人と接していてよく感じるのが、「この人って謙虚だなぁー」という点です。

人は誰しも、他の人よりすごいと思われたいとかプライドがあったりしますが、それを前面に出すのは逆効果なのではないかと感じています。

むしろ、人よりすごいと思われたいのであれば、謙虚であった方がそのように思われやすいし、力になってあげたいと思われやすいのではないでしょうか。

たぶん、社会で成功者とされている有名な人たちは、成功しているからといって威張り散らしていたり、人に対して横柄であったりという態度はとらないしとっていないですよね。

なかなか難しいのですが、自分自身にも言い聞かせて、お客様と接していきたいなと思っている次第です。