10月28日にとある有名な不動産投資家のセミナーに参加してみました。

本も出版されている方でボロ物件を再生することで高利回りを出している投資家さんです。わたしはあまり聞いたことがない方でしたが、ある程度、有名な方のようでした。

参加費が1万円だったのである程度、中身を期待しながら、セミナー会場の最寄り駅である東京駅で降りました。

セミナー会場に入ると、参加者が200名ほどおりまして、わたしは後ろの方に着席し、始まるまでワクワクしながら待っているのですが、定刻になっても始まりません。

開始時間から10分過ぎても始まりません。

講師が既に目の前にいるのにも関わらずです。

そうしているうちにようやくセミナーが開始となりましたが、そのセミナー内容については、残念ながら殆ど本で書かれているような内容ばかりでした。

一応、修繕のポイントなどの解説がありましたが、どうやれば格安物件を取得できるのかといった点の解説はありませんでした。

これなら家で本を読んでいる方がマシだと思い帰ろうとも思いましたが、このセミナー後に東京駅で別の予定を組んでいたのでやむなく終了まで参加していました。

セミナーの終盤になると、講師が主催している会員募集の話が約1時間もあり、非常に組み込まれた感の強いセミナーでした。

恐らく、他の参加者さんたちも同じように一杯食わされた感があったのではないでしょうか。

会員募集するにあたっても、もう少しやり方があるような気がします。

わたしもセミナーを行う際には、参加者さんに対して誠実でありたいと強く思った次第です。