先日、司法書士会と税理士会との合同で登記、税務相談会というのを行い、わたしも参加しました。

10名ほどの方からご相談を受けましたが、最も多かったのは、不動産関連の相談でした。

不動産関連の相談というと、やはり多いのは相続関係、アパート経営関係でしたが、わたしは自分でも不動産経営をやっているので、大家さんの悩みは非常によくわかります。

現在、空室で悩んでいるという方もいらっしゃれば、売った時の税金はどうなるのかといった多岐に渡るご相談が多く、短時間でお答えしなければならないため、頭をフル回転させる必要があります。

・今は売り時なのか、それとも融資に積極的なうちに買っておくべきなのか?

・金利が高いのですが、どうやって金利を下げればいいのか?

・管理会社の動きが悪いのでどうすればいいのか?

このようなご相談も頂きました。

うちの事務所で最もお客様として多い層である30代、40代の大家さんには相続税はまだまだ早い話ですが、ご年配の方にとっては切実なお悩みだということが肌で実感できたのは良い体験でしたね。

これをご覧になっている方も、ご相談したいことがあれば、お受けしておりますので、是非、ご相談下さいね。