税理士ドットコムさんから、また記事のご依頼を受けました。

なんと、テーマはラブホテルの脱税についてです。

ラブホテル業界は脱税が多い業界だとされていますが、それは現金商売であり、かつ売上が大きいためです。

風俗業界、水商売などは毎年のように脱税のニュースが取り上げられている業界ですよね。

そして、実は、ラブホテルというのは不動産投資の延長線上において、不動産投資家たちが購入しているケースも多くあるのです。

不動産投資家たちは、あまり脱税志向は強くないので心配していませんが、脱税は最もわりに合わない行動だと個人的には考えています。

可能な限りの節税を行えば、税金は大幅に減らせます。

少し減るくらいではなく、大幅に減らすことが出来ます。

ただ、前もって準備をする必要がありますので、その点の注意だけ必要です。

また、記事が出来ましたら、ブログにてお知らせいたしますね。