仮想通貨の値上がりは2018年も期待できるものと考えていますが、自己資金で購入する以外で仮想通貨を手に入れる方法として、マイニングがあります。

マイニングが最も盛んな地域は、中国です。

その理由は、中国は電気代が安いためです。

マイニングを行うにはパソコンを使用するため、それに伴い電気を使用します。

そのため、採算を合わせるにはコストである電気代を安く抑える必要があります。

その好条件がそろった場所が中国だったというわけです。

彼らはビットコインのマイニングに限らず、イーサリアム、ライトコイン、モネロ、モナコインなどといった通貨をマイニングしていますが、ビットコインをマイニングしようとしても、すでに個人の力では太刀打ちできないレベルにまで、彼らの力は大きくなっています。

というのも、彼らのマイニングファームはパソコン2万台、3万台といったレベルでビットコインのマイニングを行っているからです。

しかも、それぞれの通貨によって、向いているパソコンのスペックがあり、彼らはそのスペックに合わせたパソコンを用意してマイニングしているため、今更、計算能力で負けてしまうわけです。

つまり、彼らの方が先に演算を終了してしまうため、わたしたちには待てど暮らせどマイニング報酬は入ってこないということになってしまうのです。

ですが、個人でもマイニング可能な通貨というのが存在します。

それは次回、ご紹介しますね。